ノンステージング工法|株式会社八戸重機

ノンステージング工法

(狭隘地クリア工法)

 サイレントパイラーが圧入した既設の鋼矢板上にクランプクレーン、パワーユニット、パイルランナーを配置することで、相番クレーンが進入不可能な狭い現場(狭隘地)や河川などの水上部でも鋼矢板の供給(パイルランナー)→吊込み(クランプクレーン)→圧入(サイレントパイラー)が可能です。相番クレーンや施工場所までの搬入路用仮設ステージが必要ないので、まさにノン・ステージングです。

ノンステージング工法01
ノンステージング工法02
ノンステージング工法03
ノンステージング工法04
ノンステージング工法05
ノンステージング工法07
ノンステージング工法08
ノンステージング工法06
ノンステージング工法09